読むだけでデザイン力アップ!おすすめの本

デザインの上達には、手を動かし実践することが大事!
しかしそれと同じくらい、本で知識を身につけることも重要だと感じます。
なんとなく良いデザインだとか、イマイチだと思う理由がわかるようになり、実践でとても役立つからです!

実際、本を読んだだけでデザインが良くなった!と感じたことも多々あるので、おすすめを紹介したいと思います。

ノンデザイナーズ・デザインブック

いろいろな人がおすすめしていますね。
近接、整列、反復、コントラストの4つの基本原則について良い例、悪い例の比較をしながら詳しく書いてあります。
デザイン初心者の頃、一番はじめに読んだ本だからかもしれないですが、これを読んだ後、デザインが上達した!と感じました。

今でも仕事中によく思い出すのは、「2つの項目が正確に同じでないなら、はっきりと異ならせる」というポイントです。
何年たっても役立つ本だと思います。

なるほどデザイン

見栄えとしてのデザインだけでなく、情報を正しく伝えるためのデザインについてわかりやすく書いてあります。
書体を声色に例えたり、切り口が新しい感じ。見やすくて楽しいのでどんどん読めます。
私は、特に写真についての項目が勉強になりました。
構図や、「感じる写真」と「読む写真」どちらを選ぶべきか?など。

けっきょく、よはく

何が悪いのか、良いのか、が作例とともにとってもわかりやすく書かれています。作例が今っぽいデザインで素敵です。
悪い作例も絶妙で、まぁこれでもいいんだけど、なんか違和感があるよな…というものばかり。中級者の人にもおすすめです。
タイトルの通り、余白についての説明が中心ではありますが、そのほかにもたくさんの発見がある本です!最近読んだものの中ではダントツでおすすめしたい本です。

ほんとに、フォント

「けっきょく、よはく」の第二弾です。こちらも素晴らしい作例がいっぱいで、おすすめ!
フォントって大事だな~と思わされます。

もう一回読む!

パラパラと本を読み直していて、デザインって楽しいな~と改めて感じました。
もっともっと良いデザインを作れるようになりたいものです。
新しい本を読むのもいいですが、今回紹介した本をもう一度読み直すことにします!

春におすすめ。ピンクを使った配色

今年も春がやってきましたね〜。
4月に入ってもしばらく寒い日が続いたので、中旬を過ぎた今やっと春がきた!って感じです。

春らしい雑貨や洋服は明るい色のものが多く、見てるだけでワクワク。
色の持つパワーはすごいです。

そこで春の代表的な色、ピンクを使った配色で、個人的にいいな~と思うものをピックアップしてみました。

ピンク×黄色

花を連想させる色ですね。黄色との組み合わせは、華やかでとっても明るい気分になります!

ピンクだけ

こんな、ピンクだけの配色も素敵です。

ピンク×黄緑


まさに桜って感じの配色です。桜とメジロとか…。
とっても好きな組み合わせです。

同じピンクでもちょっと明るくしたり暗くしたり、彩度を変えたりするだけでだいぶ印象が変わります。
おしゃれで素敵な配色は本当にたくさんありますが、春は明るめの色を使うのがいいですね。

デザインも構成もすばらしい!和風が素敵なサイト5選

こんにちは。
最近、もっぱら和風のデザインが気になっています。

和をとり入れた素敵なサイトはたくさんありますが、今回はその中から中小企業のサイトに絞り、デザイン・構成ともにいいなぁ!と感じたものを紹介します。

井上製麺

https://www.is-seimen.co.jp/

ラーメンなどの麺、餃子やシュウマイの皮の製造・卸売りを行っている会社のサイト。
製造過程が写真とともに詳しく書かれていて、こだわりがビシビシ伝わってきます。

初回無料でサンプル麺をお届けします、というサービスも良いですね。
自分がラーメン屋さんだったら注文するだろうな…。

麺そのものの写真だけでなく、実際のラーメンや焼きそばの写真が載っているのもポイントだと思います。

京料理 六盛

https://www.rokusei.co.jp/

京都にある老舗料亭のサイトです。
華やかな色がとても印象的。
彩度が高く、どちらかというと派手な色でも、明朝フォントと合わせると品のある落ち着いた印象になるんですね。

主なターゲットであろう、高めの年齢層の方にも好まれる色でもあるのかな、と感じます。
ボタンも大きめでわかりやすいです。

スマホで見てみたら、メニューが縦書きになってました。
細かいところまでデザインが統一されていて素敵です。

リトルスター・コピーライトマネージメント

http://www.littstar.co.jp/

東京都目黒区にある、音楽著作権エージェントのサイト。

トップページのコンテンツが質問形式になっていて、とてもわかりやすいです。
信頼感を得られる青を使っているのもポイントかと思います。

美ヶ原温泉 旅館すぎもと

http://ryokan-sugimoto.com/

長野県松本市にある旅館のサイトです。

背景にリアルな竹や木の素材が使われていたり、細部まで抜かりないデザインが旅館の魅力をどーんと引き出しています。
白背景に大きな写真、といったシンプルなサイトが多い中、個性が出ていてすごく良いなと思いました。

写真もふんだんに使われていて、いいですね。行ってみたくなりました。

高野山真言宗 総本山金剛峯寺

http://www.koyasan.or.jp/

中小企業ではないですが…笑
雪のようなもの(桜?)がはらはらと降っているメインの写真に引き込まれます。世界観がありますね。

写真・動画・BGMなどが効果的に使われていて、高野山の見どころやポイントが良くわかります。

サイトの目的を達成させる構成でありながら、視覚的にもパッと目を引く魅力的な表現で…というのはなかなか難しいですが、これからも良いサイトをたくさん見て、日々勉強です!